副業でFXしたい人必見!痛い目にあわず稼ぐための全知識

副業を考え色々な情報を集めてみたところ、FXについて薦める記事が多く気になっているけど、「FXって本当に儲かるの?」「難しそうだけれど素人でも副業にできるの?」など、色々な疑問に悩んでいませんか?

 

ネットでFXについて検索すると儲かる話ばかりが並んでおり、信憑性が疑わしくとても100%鵜呑みにする気にはなれませんよね。

 

事実、数年前から副業としてFXをやっている私も、始める当初はそのような気持ちで半信半疑で始めましたが、様々な苦労の末、現在では本業のサラリーマンの月収以上の収入を安定的に得られるようになっています。

しかしながら、現在に至るまでに様々な失敗や多くの損失を被り悩んできた経験から、すべての人に必ずしもお薦めできる副業とは言い難く、始めるにあたって絶対に抑えておくべき知識が多々あることも学びました。

本サイトでは、これからFXを副業として検討する人のために、私自身の失敗と成功の経験からフラットな目線で生の情報を提供することで、それぞれの事情に合わせた最良の決断ができるよう支援することを目的に、絶対に抑えておくべきポイントを以下の流れに沿ってご紹介します。

 

1. FXは副業として成り立つのか

FXは副業として成り立つのかについて、結論から言うと運用可能資金額(軍資金)と目標収益(目標収益率)によります

私自身の経験や周囲のFXトレーダーの運用実績を見ていても、やみくもに毎日トレードするのではなく、トレンドが発生している安全なタイミングのみを見計らって堅実にトレードをしていれば、月5〜10%ぐらいのリターンであれば安定的に獲得することは可能です。

そのため、「自分が副業として月にいくらぐらいの収入が欲しいか」という目標収益の10〜20倍ぐらいの軍資金があれば、堅実にトレードするスキルを磨くことで副業として成り立つ可能性は十分にあると言えます。

1-1. FXにまつわる噂|「FXで勝てる人は一割」は本当か?

FXを始めたばかりの頃はなかなか勝てずに、「FXで勝てる人は一割で、九割の人は負ける」という噂をよく耳にすることがあります。

私も当初負け続けていた頃は、“あながち間違いではないのでは…”と思っていたこともありますが、長らくFXを続けて来た今では“FXで勝っている人は確実にもっと多くいる”と思っています。

 

FXはゼロサムゲーム、勉強しないものが食い物にされているだけ

そもそも、「FXは現在のレート(価格)で買うか、売るか」の取引であり、買った場合には必ず売った人が存在する、いわば「ゼロサムゲーム」の世界です。

そのため、確率論的にみても「勝つ人が一割」というのはありえない数字であることがわかります。

しかしながら、一回のトレードでの勝率が50%(実際にはスプレッドが存在するためもう少し低い)でも、何も考えずにランダムで賭けた場合には、10回連続で勝つ確率は「50%×50%×50%・・・=0.1%未満」になってしまいます。

そのため、勉強もせず何も考えずにただ闇雲にトレードしている人(初心者の大半がこのタイプ)に関して言えば「FXで勝てる人は一割」というのはあながち間違いではなく、むしろもっと少ないと言えるかもしれません。

逆に言うと、それだけの人が負けた裏では勝っている人が存在しており、「勉強もせず何も考えていない人が食い物にされている」とも言えます。

 

2. FXを副業としておすすめする人

以下のようなニーズのある人にはFXは副業としておすすめです。

  • 平日夜の限られた時間だけで副業したい人
  • 肉体労働よりも知的労働で副業したい人
  • 経済や投資に関心がある人
  • コツコツ努力して勉強できる人

2-1. 平日夜の限られた時間だけで副業したい人

サラリーマンや自営業で平日の昼間は時間が取れないが、夜の時間だけで副収入を稼ぎたい。

副業となると、大半の人が時間的な制約がある中で行うことになり、本業と両立させるのが大変ですが、FXでは平日は24時間取引可能ですので、時間の制約がほぼありません。

2-2. 肉体労働よりも知的労働で副業したい人

副業したいけど、飲食店や工事現場等の肉体労働はやりたくない。

肉体労働は体力的に大変な上、収入面でもあまりよくないことも多く、できれば避けたいと思っている人は多いですが、そういった人には勉強こそ必要ですが、体力的な要素は全く必要のないFXはおすすめです。

2-3. 経済や投資に関心がある人

本業の役にも立つので、経済の流れについて勉強しながらお金稼ぎしたい。

ビジネスマン等、普段から経済新聞や雑誌等で経済の流れは勉強しているというような人にとっては、その知識を活かして副業できるFXはおすすめです。

2-4. コツコツ努力して勉強できる人

特に専門的な特技はないが、地道にコツコツと努力することはできる。

FXでは、毎日経済ニュース等をチェックしたり、為替や投資の勉強をすることが非常に大切ですが、こういった地道な努力ができない人があまりにも多いのが実状です。

「コツコツ努力して勉強できる人」は、現在は専門的な知識や特技を持っていなくとも、FXで成功する素質を持っており、FXでの副業がおすすめです。

3. FXを副業にするメリット・デメリット

FXを副業にするメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  • 時間的融通が利く
  • 税金が安い
  • 他の金融投資と比較して少ない資金から取引可能
  • 大きなリターンも狙える

デメリット

  • 必ず儲かるとは限らない
  • 元本保証がない
  • 勉強や努力が必要
  • 年間20万以上儲けた場合、確定申告が必要

3-1. FXを副業にするメリット

FXの最大のメリットは、なんといっても「平日の24時間取引可能で時間的融通が利く」ということと、「一律20%の申告分離課税(国内個人口座の場合)」という税金の低さでしょう。

特に税金面では、本業の給与所得とは合算されない分離課税ですので、FXでどんなに儲けようが一律20%の税率で済む上、本業の給与所得の税率が上がることはありません。

最高税率55%という所得税と比較して、かなり魅力的なメリットです。

また、FXではレバレッジが最大25倍(国内個人口座の場合)ですので、軍資金が5万円程度からでも取引可能というメリットや勝てるようになった場合に大きなリターンが狙えるというメリットもあります。

3-2. FXを副業にするデメリット

FXの最大のデメリットは、「必ず儲かるとは限らない上に、むしろ大損する可能性もある」ということです。

ひと昔前と比べて、現在ではどのFX業者でも必ず「強制ロスカット」という制度が設けられており、あらかじめ決められた割合以上に元本の損失が発生した場合には強制的に取引が決済されるようになっていいます。

ですので、「元本を失った上に借金を背負う」というようなことはありませんが、「元本が大きく減ってしまうような損をする」ということは有り得ます。

そうならないためにも、勉強や情報収集等の努力が必要であるということや、特定口座の株取引等と違い儲かった際に確定申告をする手間が発生する等のデメリットもあります。

4-1. 業者を比較して口座開設する

FX取引を始めるためには、FX業者の口座を開設する必要がありますが、FX業者によって取引ツールや取引条件が様々ですので、どの業者を選ぶかは非常に大切です。

取引毎に発生するスプレッド(取引手数料のようなもの)や注文を出した際の約定力(業者によっては注文通りに約定しない場合がある)等の違いから、トレード成績に大きな差が生まれる場合もありますので、慎重に業者選定をしましょう。

詳しくは次章の『FX業者選びのポイント』にて後述します。

4-2. 取引しながら勉強する

FXはトレードを始めてからが肝心です。

実際に身銭を切りながら勉強することで相場感覚が磨かれ勝率が高まっていくものです。

最初は少額からでも構いませんので実際にトレードを行いながら、ネットや本等を活用してFX・為替・経済等の分野の勉強を怠らないようにしましょう。

5. FXで勝ち組になるために大切な業者選びの4つのポイント

いざFXを始めようと思った時に、一番最初に必要なのが「FX会社の口座開設」になりますが、前述の通り、FXにおける業者選びはトレード成績にも影響する非常に大切な項目です。

どんなことにも共通することですが「道具が悪いと上達しにくい」と言われるように、FXにおいてもトレード環境やトレードツールにはよいものを選ぶべきです。

現在、日本には多くのFX業者が存在しており、FX業者を比較するポイントも多岐にわたるため、様々な比較サイトを見ても結局どれがよいのかがわからないという声が非常に多いのが現状です。

実際、どのポイントで比較するか次第で良い業者は変わってきますが、ここでは初心者が勝つために最も重要なポイントにフォーカスしてご紹介します。

初心者が勝つためにFX業者選びで重視すべきポイントは以下の4つです。

  • スプレッド(取引の際に必ず発生する売買価格差)が狭い
  • 約定力(指定通りの価格で成約する精度)が高い
  • ニュース配信等の情報量が多い
  • 取引ツールが使いやすい

口座を開設する際には必ず上記の4点を満たす業者を選ぶようにしましょう。

5-1. 4つのポイントを満たすニーズ別おすすめ業者6選

上記4点を満たす業者としては、以下の6社がおすすめです。

4つのポイントを満たした上で、それぞれ強み・特徴のある業者で、場面やニーズに合わせて使い分けできるため、正直「全ての口座を持っていても損はない」と言えるような業者ばかりです。

この中からニーズに合わせて選ぶと間違いありません。

  1. DMM FX』・・・・・ 初めての口座ならまずは総合力No.1のココ一択
  2. 『GMOクリック証券』・ 慣れてきてテクニカル分析にこだわりたいならココ
  3. みんなのFX』・・・・・・ 慣れてきてスマホでの使い易さにこだわりたいならココ
  4. 外為ジャパン』・・・・・慣れてきて幅広い通貨ペアで取引したいならココ
  5. 『マネーパートナーズ』・慣れてきて約定力にこだわりたいならココ
  6. JFX』・・・・・・・・全ての人の情報収集用におすすめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

自分の状況や興味と照らして、FXが向いていると思った人、向いていないと思った人、等様々だと思いますが、しっかりと勉強し努力できる人にとっては時間の融通も利き比較的大きなリターンも狙える魅力的な副業ではないでしょうか。

本サイトではFXで副業をする上で重要なポイントは出来る限り網羅的にご紹介してきましたので、あなたの決断の一助となれれば幸いです。

上記の内容をしっかりと理解した上で後悔しない副業人生を送っていただけることを願っております。

FXに挑戦してみようと思われた方は、今回ご紹介した以下の業者の中から自分に合った業者を探すと間違いないですよ!是非、ご参考にしてみてください。