運用方法を決める

どれくらいFXに時間をさけるかという事と投資資金の状況を分析して、自分の取引スタイルを決めます。

これがしっかり決まっていないと適当なトレードになってしまい、「負け組」入りが決定することもあり、FX初心者にはここが一番重要です。

とは言え、はじめからトレードスタイルを確立させるもの難しいですよね。初心者でも運用できるシステムトレードを利用しながら進めていくことで敷居を低くFXを開始できますよ。

FXはで利用できますし、やみ雲にトレードをするより勝利への近道であると言えます。急がば回れですね。

あとは、FXで利益を出す方法として、大きく2種類あります。

1つは、売買取引を繰り返しながら利益を出す方法です。2つめは、金利の高い通貨を持って、保持し続ける方法です。

前者は、必然的に取引回数が多くなるので、取引コストを抑えるためにスプレッドの狭いFX会社を選ぶことが重要になります。

後者は、スワップポイント(金利)が高いFX会社を選ぶことが重要です。

このように運用方法が決まることで、どこのFX会社を選べば良いかが決まります。

また、上述のシステムトレードやデモトレードは、FX会社によって特徴が大きく異なりますし、そもそもこれらの機能を提供していないFX会社もあります。

たとえ、評価の高いFX会社を選んでも運用方法が合わないと、充分な利益を出せない可能性があるので注意してください。

FX取引の仕方まとめ