余裕資金でFXをする

FXで使うお金は何のお金でしょうか?FXで負ける人の多くが生活費や支払いに使う予定のお金、つまり使ってはいけないお金を使っています。

生活費をFXに投資した場合は正常な判断ができなくなり、損切りができなくなります。そのまま損切りができずにロスカットになり、資金のほとんどを無くしてしまう場合がほとんどです。

FXの取引をしていると、当然ながら全ての取引において勝率100%とはいきません。

ですが、生活費を使うことで「絶対に負けられない」というプレッシャーがかかってきます。

後述しますが、損小利大を心掛けることが何より大切です。

特にFX初心者は無くなっても生活や将来に支障が出ないお金でFXをしましょう。

そして、たとえ生活や将来に支障が出ないお金であっても、損切を躊躇してしまうなら、それはあなたにとって適正な取引額とは言えません。

FX取引で使う金額は、「自由に使える所持金がいくらか?」ではなく「冷静に取引ができる金額がいくらか?」で決めるようにしてください。

また、初心者は普段からどの程度の為替の変動があるか分からないはずです。

この変動を肌感で分かるまでは、冷静でいることが難しいと思ってください。

まずは、少額で取引を始めてみましょう。

どうやってFXで儲けるの?
銀行の外貨預金よりお得!年間7.5%の利息収入
FXの勉強不要!自動売買で寝ながら稼ぐ
キャッシュバックでお得!無料でFX口座を作ろう!
主婦が毎月200万円稼いでいるFX
余裕資金でFXをする
少額取引は、いくらから始められるか
運用方法を決める
デモトレードの過信は禁物
取引手法別、FX会社の選び方
スワップ金利を狙うなら、通貨とレバレッジの選択がカギ!
安全性・資金効率・儲けられる金額
スプレッドが安いFX会社を使う
損小利大!こまめな損切りが大切
損切り注文を注文時に同時に出しておく
最初は高レバレッジでの取引はNG
FX取引の仕方まとめ